ニュース

WiproによるAppirio買収に関するFAQ

Wiproとはどのような会社ですか?

 WiproはグローバルなITサービスコンサルティングファームで、インドのバンガロールに本社を設けるイノベーションで有名な企業です。ITコンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシング、パッケージ導入、ソフトウェアアプリケーション開発、保守、リサーチ、開発サービスなど、多岐にわたる包括的なITソリューション及びサービスを提供しています。全世界で17万名の従業員が6大陸(175都市)からお客様にサービスを提供しており、2016年(平成27年3月期)の収益は77億米ドル(約8000億円)を計上しています。
 ヘルスケア、通信、小売、製造、エネルギーなどの業界に注力した大変強力なテクノロジーパートナーです。
 Wiproは独自のカルチャーの確立にも力を入れています。また、企業倫理とコンプライアンスを推進する研究機関であるEthisphere Instituteから、2016年度に5年連続「世界で有数の倫理的企業」の1社として評価されました。

 

WiproはなぜAppirioを買収するのですか?

 Wiproは、既存のポートフォリオに新たな企業を融合してシナジーを発揮するというM&A戦略を取り、マーケットにおけるプレゼンスを強化することで、お客様のビジネスニーズに応え続けてきました。
 本買収では、クラウドサービスにおけるAppirioのブランドとリーダーシップ、クラウド業界を牽引するSalesforce.comやWorkdayとのパートナーシップ、才能あふれるクラウドコンサルタント、そしてクラウドソーシングコミュニティのTopcoderを高く評価しました。Appirioのクラウド領域における専門性とWiproのグローバルスケール、業界に特化した強固なお客様とのリレーションシップ、幅広い製品及びサービスを組み合わせることで、クラウド業界において追随を許さない圧倒的な存在になることを目標としています。クラウド業界でトップクラスのグローバルチームとして、Salesforce.comやWorkdayなどのプロバイダーにとって更に強力な戦略的パートナーとなり、お客様に今日のデジタルエコノミーで成功するために必要なプラットフォーム、人材、ビジョンを提供します。
 Appirio とWiproは、柔軟性とアジャイルでサービスを提供するという共通のバリューを持っています。このコンビネーションでデザイン、プロセス、コンサルティング、テクノロジー導入、オペレーションのサービスを提供します。そして、クラウド領域におけるリーダーとして、今後も引き続きクラウドを中心としたビジネスを推進していきます。

 

買収条件を教えてください

 WiproはAppirioブランドとTopcoderプラットフォームなど、ソリューション、製品、人材を含む全てのアセットの買収に合意しました。Appirioは、Appiroブランドの名称で今後も引き続き運営されます。現CEOであるChris Barbin(クリス・バービン)が引き続きAppirioのクラウドコンサルティングビジネスを牽引し、Wiproのビジネスアプリケーションサービスグループ(BAS)と連携します。Appirioブランドは、全てのクラウドアプリケーションを提供し、現Wiproのクラウドアプリケーション事業は、2017年上期にAppirioに逆統合されます。TopcoderはWiproのCTOオフィスに統合されます。

 

Appirio はWiproの組織にどのように統合されますか?

 Wiproは、それぞれ6つの業界特化型のビジネス戦略ユニットとサービス事業があります。これら12のユニットが、相互に連携したマトリックス構造にて運営されています。AppirioはChris Barbin牽引の下、Wiproのビジネスアプリケーションサービス(BAS)グループと連携し、クラウドアプリケーションの他、カスタマー・エクスペリエンスのサービス、検証、サイバーリスク&セキュリティサービス、SAP、Oracleその他のテクノロジーユニットによって構成されます。TopcoderはWiproのCTOオフィスに統合されます。

 

買収はいつ完了する予定ですか?

 本買収は、規制当局の承認および通常の取引完了条件に従い、2016年12月31日までに完了する予定です。

 

AppirioとWiproのビジョンとカルチャーはどのように統合されますか?

 AppirioとWiproは共に、次世代の仕事と生活のあり方や手段をテクノロジーを通して変革することに注力しています。Appirioは次世代のワーカー・エクスペリエンスおよびカスタマー・エクスペリエンスを推進し、一方でWiproはレガシーなシステムを先進のテクロノジーに移行することで、お客様のビジネスプロセスを効率的に改善し、多面的なデジタル・エクスペリエンスの推進を実現しています。両社共に、お客様中心の考えに基づき、Wiproのコアバリューである「Intensity to Win (勝利へのこだわり)」、「Act  with Sensitivity (思いやり)」、「Unyielding Integrity (誠実であり続ける)」は、Appirioの理念を補う思想です。Wiproは多様性を重んじ、慈善活動プログラムや社内トレーニングを通して人材育成にも力を入れています。
 両社はともに、成長とイノベーションに注力しています。そのため、Appirioはクラウドファーストメンタリティ、IPへの注力、CMCなどのプラットフォームや、Topcoderなどのコミュニティへ投資しており、Wiproは、HOLMSのインテリジェンスプラットフォームや、新興テクノロジーへ投資しているWiproベンチャーなどへ投資しています。

 

本買収はお客様へどのような価値をもたらしますか?

 Appirioのお客様は、本買収によりAppirioとWiproの両社から最善のサービスが提供されます。Appirioのこれまで通りの同じチームから、これまでと同様に期待されるサービスの内容とクオリティを、Wiproのグローバルスケールと豊富な業界実績が反映されたサービス、そしてポートフォリオから受け取ることができます。お客様はAppirioが現在提供しているサービスとパートナーシップに限らず、AWSやOffice365、HOLMSなどのようなイノベーションプラットフォームやその他のプラットフォームを含む更に大きなポートフォリオへのアクセスが可能になり、品質保証とテスト、セキュリティ、デジタル変革、アナリティクス、クラウドインフラストラクチャ、マネージドサービスやさらに多くのサービスを受けることが可能になります。今後、Wiproの世界中のオフィスからの現地サポートにより、これまで以上のサービスをお客様へ提供します。

 

本買収による事業領域の重複はありますか?

 AppirioとWiproの事業領域に大きな重複はありません。Appirioのお客様のうち30社は、Wiproのお客様の上位300社に含まれていますが、両社のクライアントベースはほとんど重複がなく、お客様への大きな影響はございません。

 

Appirioは今後もクラウドテクノロジーに注力し続けますか?

 Wiproは、Appirioのクラウド領域におけるブランド力と戦略に共感し、本買収が実現しました。そのため、今後もクラウドサービスを通してお客様をサポートしていきます。

 

本買収にはTopcoderも含まれますか? 

 Topcoderのクラウドコミュニティ事業はWiproの今後の事業戦略にシナジーがあり、本買収にも含まれます。本買収の完了後、TopcoderはWiproのCTOオフィスに統合されます。

 

本件に関するお問い合わせ先

ウィプロ・リミテッド:Vipin Nair (vipin.nair1@wipro.com)
アピリオ株式会社:広報担当 03-6447-1450 (japan@appirio.com)

About Appirio

Appirio

アピリオ(http://appirio.co.jp )は、新たなクラウドコンピューティング経済の世界でお客様が革新を実現し成功を収めることをサポートする、グローバルサービス企業です。エンタープライズ クラウドソーシング分野のリーダーであるアピリオは、一流の人材とアピリオならではのユニークなクラウドコンピューティングサービス プラットフォームを組み合わせ、最高の価値をお客様に提供します。世界最大規模のクラウドソーシングのコミュニティ、いつでも展開可能な数千の情報資産、またクラウドコンピューティング・業界・技術など各分野の専門家の力を結集したアピリオのプラットフォームは、お客様の競合優位性の向上を支援します。Cardinal Health、コカコーラ、eBay、Facebook、Georgia-Pacific、Home Depot、Moen、ソニープレイステーションをはじめ、数多くの世界最大手ブランドが、アピリオをパートナーとして高い信頼を寄せています。

Appirio