テックブログ

Salesforce管理者なら入れておきたい! おすすめChrome拡張機能

前回の記事に引き続き、アピリオUSのテックブログにDhoot Durgeshが寄稿したものになります。 オリジナルはこちらから。 前回の私のブログ(英語)で、すべての開発者におすすめするChrome拡張機能について述べました。 しかし管理者に対しても、日々のSalesforce管理業務において知っておき、導入することを強くおすすめする非常に多くの有用なChrome拡張機能があります。 ここにいくつかの、管理機能に特化した拡張機能のリストをご紹介します。

Force.com LOGINS(英語) from Toshihiro Takasu

多くの管理者は複数のSalesforce組織や複数のSalesforceアカウントを管理しなくてはいけません。やがてそれらすべての認証を管理することに飽き飽きすることでしょう。 この拡張機能はSalesforce.comのログイン情報の管理と速やかなログインを助けてくれます。もしあなたが、例えばLastPassのような汎用的なパスワードユーティリティプラグインを使っていないのなら、この拡張機能はまさに一見の価値ありです。 この拡張機能は個別のグループの作成と管理、さらに認証情報のインポート・エクスポート機能まで備わっています。 (※訳注:前回の記事の末尾でご紹介した拡張機能と同じものです)

Salesforce.com 代理ログイン(英語) from Kyle Peterson

すべての管理者はSalesforceへの"◯◯としてログイン"が大好きですよね。この拡張機能は、検索をしたり特定のユーザの詳細ページを開いたりしなくても、別のユーザとしてのログインができるようにします。

Salesforce 管理用チェックボックス一括選択(英語) from Dan Pazehoski

権限セットやプロファイルの、すべての項目レベル権限を確認するのにくたびれていませんか? もしそうなら、この拡張機能はあなたの苦しみを軽減してくれるでしょう。 この拡張機能は、Salesforce設定ページの様々なチェックボックスリスト上に一括選択チェックボックスを追加します。このすぐれた機能は、管理者をそれぞれのチェックボックスリストから手動で一つ一つクリックしなければならないという手間から救い、もっと作業を効率化してくれることでしょう。

SDFC 開発者コンソールデータ・エクスポーター(英語) from Durgesh Dhoot

この辺で私が開発したプラグインを宣伝してみますね。 さて、あなたは今までSalesforce開発者コンソールから直接データのエクスポートやコピーを必要としたことはありますか? 私たちは開発者コンソールから検索したデータに対して、複数行のコピーをすることやワンクリックだけでCSVにエクスポートできる方法が必要ではないかと時々感じています。 そしてこの拡張機能はそれを実現するのに役立ちます。

Visualforce Page/Component ダウンロード(英語) from satrangtech

Salesforceではクラスやトリガ詳細ページでしか(標準の)ダウンロードボタンによるApexクラスとトリガのダウンロードができません。 この拡張機能はVisualforceページとコンポーネントにもダウンロードボタンを追加し、ダウンロードができるようにします。

Salesforce 色付きfavicon(英語) from Steve Babula

サンドボックスと本番インスタンスの区別をするのに混乱したことはありませんか? あとは、そうですね、複数インスタンスをたくさんのブラウザタブに開いた状態で、目的のインスタンスのURLを見つけようとしたときとか。 この拡張機能は、あなたの現在見ているインスタンスをもとにした色付きの雲アイコンをブラウザタブに表示するよう、自動的にSalesforceのアイコンを更新します。さらに、サンドボックスには区別しやすくするための"S"マークが表示されます。複数タブ使いの管理者には大変便利ですね。

Salesforce.com Id クリッパー(英語) from gokubi

これはシンプルですが、Salesforce IDをURLやレコードリンクからコピーしてくれる便利なオープンソースツールです。   この2パートのシリーズの締めとして、私たちの仕事を楽にしてくれたすべての提供者に感謝したいと思います。もちろんここで取り上げた以外にも、もっと多くの興味深い拡張機能があります。 あなたのおすすめも是非教えてくださいね!

About Noriko Iwai

Noriko Iwai

10年余りWeb開発に携わった後、2015年7月にアピリオの一員になりました。アピリオのクラウドを活用したスピード感のある開発とユニークな社風、何よりコーディングへの強いこだわりに魅力を感じています。

Appirio