Topcoder ブログ

TCO15 Regional Eventのご紹介

tco2015

topcoderに登録されている皆さんはすでにご存知かと思いますが、TCOの開催方法が今年から変更になります。大きな変更の一つが「Regional Event」で、今までUSのみで行われてきたオンサイトイベントを、US以外の各地でも行うというものです。今回のブログは、各地で開催が予定されている Regional Eventについて紹介します。

最初のRegional Eventは、5月末にロシアで行われます。

  • 日時: 2015年5月31日 9AM  - 10PM
  • 場所:サンクトペテルブルク
  • 定員:150名
  • 場所:ITMO University
  • 内容:TCO 2015 Algorithm Round 2A +  ハッカソン

Algorithm Round 2Aは、オンラインで誰でも参加できるのですが、開始時間をロシアのタイムゾーンに合わせてあります。Round 2Aの開始は、モスクワ標準時間の午後3時の予定です。これは日本時間の午後9時ですので、日本在住の方にとってもそれほど悪い条件ではありません。

ハッカソンは、Web APIを組み合わせてアプリケーションを作るもので「TCO 2015 RUSSIA MASHATHON」という名前がついています。こちらは1位に2500ドル相当、2位に1500ドル相当、3位に500ドル相当の賞金もしくは賞品が用意されています。

その次のRegional Eventは、サンフランシスコです。こちらは、6月20日開催で、実施内容はロシアとほぼ同じになる予定です。アクセスの良い場所だと思いますので、ベイエリア在住の方は行ってみてはいかがでしょうか?

Regional EventとAlgorithm Competition Round 2

Regional Eventは、TCO 2015 Algorithm CompetitionのRound 2 A - Dに対応しています。

TCO 2015のAlgorithm Competitionは、以下のRoundで構成されています。

  • Round 1
    • A、B、Cの3回。それぞれのラウンドで上位750名が次のラウンドへ進出
  • Round 2
    • A、B、C、Dの4回。それぞれのラウンドで上位40名が次のラウンドへ進出
  • Round 3
    • A、Bの2回。それぞれのラウンドで上位6名が次のラウンドへ進出
  • Semifinal
    • 12名のうち、上位5名がChampionshipに進出
  • Championship

Round 1と3はオンラインのイベント、SemifinalとChampionshipはオンサイトのイベントとなっています。Round 2はオンサイトとオンラインどちらでも参加できるイベントで、それぞれに対応したRegional Eventが行われます。

こちらにあるように、Round 2Aはロシア、Round 2Bはサンフランシスコ、Round 2Cは東京(!)、Round 2Dはインドの予定です。東京のイベントの詳細が決まったらアナウンスします。お楽しみに。

Appirio